「銀河鉄道の夜」 12月22日〜25日

昨年同様に出演いたします。
9月末から12月中旬まで各地で公演を行い、そして最後に東京での公演です。

具体的に場所を表す舞台装置やリアルな小道具を出来るだけ持たず作らず抽象的にし、観る側が想像することで完成する作品となっています。

それは登場人物にも当てはめられ、ほとんどの登場人物の表情は直接的には見えません。表面での情報量が少ないので内面がより感じ取りやすくなっていると思います。

わたしが考える幻想第四次の世界は、一人ひとりのの思考や願望や思い出のあつまり。つまり、その人々全体の思念空間だと思っています。そんな世界を感じとれるような作品、舞台にしたいと思ってます。

意味が分からなくなってきてしまいましたが、まとめると、神秘的で幻想的な空間でわたしと一緒にクリスマスを過ごしましょう!ということです(^-^)/

では、下記詳細です。
12月はまだ先ですが、今のうちに手帳にチェックをお願いします!!


東京演劇アンサンブル 第35回クリスマス公演

「 銀河鉄道の夜 」

2017年12月22日(金)〜25日(月)

ブレヒトの芝居小屋

作=宮沢賢治 / 脚本・演出=広渡常敏
演出補=入江洋佑
[誤字]オモテ面チラシのタイムテーブルに23日が抜け1日ずれています。12月22日〜25日が正しいです。
ケンタウルス祭の夜、ジョバンニは不思議な旅をする。決して引き返すことのない軽便鉄道にのって、本当のさいわいを見つけだす旅をする……。

ジョバンニは、北の漁に行って帰らない父を待ち、病気の母の世話をしている孤独な少年。学校ではいつも皆にからかわれ、たった一人カンパネルラだけがジョバンニの友達だった。
美しく飾られたケンタウルスの星祭りの夜、ジョバンニは町のざわめきから離れて、一人丘の上に寝転がる。「銀河ステーション、銀河ステーション」突然、汽車の轟音が聞こえたかと思うと、いつの間にかジョバンニは天の川を走る軽便鉄道に乗っていた。ふとみるとカンパネルラも乗っている。二人の不思議な星めぐりの旅がはじまった。傾く銀河の彼方で、ジョバンニはほんとうの幸いを、そして自分自身の価値を見つけだすことができるだろうか……。

*タイムスケジュール

2017年12月
22日(金) 19:00 / 23日(土) 14:00
24日(日) 14:00 / 25日(月) 19:00

*入場料

全席自由席
当日 4,500円 
前売 一般 3,800円 
前売 学生 3,000円

*会場

ブレヒトの芝居小屋
西武新宿線 武蔵関駅 徒歩7分
(〒177-0051 東京都練馬区関町北4-35-17)

*出演

語り手:奈須弘子
ジョバンニ:山﨑智子
カンパネルラ:冨山小枝
ザネリ:永濱渉
お母さん:上條珠理
博士:三瓶裕史
信号手:大橋隆一郎
車掌:浅井純彦
赤ひげ:竹口範顕
青年:篠原祐哉
男の子:藤田瀬奈
女の子:重田めぐみ(イッツフォーリーズ)
サソリ:清水優華
灯台守:櫻井麻樹
スライド操作:関英雄

*チケット申込み

重田扱いチケットフォーム↓

MEGUMI SHIGETA . net

24歳からミュージカルを目指し始めた 重田めぐみの記録や出演情報

0コメント

  • 1000 / 1000